赤ちゃんを初めて育てているママのための親子の絆づくりプログラム

BP1プログラムについて

対象: 第1子(0歳児)とお母さん

初めて赤ちゃんを育てている母親のためのプログラムです
「親子の絆づくりプログラム"赤ちゃんがきた!" (BPプログラム)」は、初めて赤ちゃんを育てている母親と0歳児の赤ちゃんが一緒に参加するプログラムです。 2010年11月に開催したKKI主催のフォーラムで発表し、翌年2月から実施しています。

プログラムは受講形式ではありません。あたかも、自分の家のリビングに、同じように初めて子育てをしている母親が集まったという「安全」で「安心できる」雰囲気の中で、お互いの状況や体験を話し合ったり、工夫されたプログラムに参加する中で、自然に育児の知識やスキル、親の役割などを一緒に学び、深めていきます。そのために、独自に開発したテキスト とDVD使用します。

BPプログラムパンフレット

BP1プログラムの枠組み

BP1プログラムの枠組み

参加者と人数  第1子と母親 5~20組
プログラムのタイプ  2つのタイプ
 ・ 前期 (2~5か月児とその母親)
 ・ 後期 (5~8か月児とその母親)  - 後期は事務局に相談してください
時 間 と 回 数  1 回 2時間、毎週1回
 同じ曜日、同じ時間帯で連続4回
1 回のセッション  前半90分: 構造化されたプログラム
 後半30分: 交流・質問タイム
進 め 方  ・資格のあるファシリテーター2名で進行
 ・参加者10組までの場合は、資格のあるファシリテーター1名で進めてよい。
  ただし、その場合はアシスタントをつけること。


 
 

BP1プログラム 参加者用新テキスト  ※一般書店では販売していません

 BP1プロクラムで使用する参加者用テキストは、BP2プロクラムの登場に伴い改訂されました。このテキストは、従来のBP1プロクラムで使用していたテキストの内容がすべて含まれているだけでなく、幼児期の子どもとの関わり方や「しつけ」の考え方など大幅に追記しました。
また、「カラー図解版」とし、見開き2ページで一つのテーマを説明するというスタイルになっていて、ずいぶん読みやすくなっています。

購入方法は「書籍/出版物 」のページでご確認ください。

 
 


全国に広がるBP1プログラム

時代の急速な変化の中で、小さいお子さんに触れることがまったく無いまま赤ちゃんを産み育てる母親が半数をはるかに超えています。
BP1プログラムは育児不安の解消や子ども虐待防止、産後うつ病予防などの目的で多くの自治体等により導入・実施していただいています。下の図に示しますように、BPプログラムの実施数、参加者数、実施自治体数ともに、年々増加しています。平成29(2017)年度では全国36都府県182自治体で、790プログラムが実施され、8,939人の初めて育児をする母親が参加しました。
自治体別のBP1プログラムの実施数や参加者数は、「KKI子育て支援プログラムの実施状況と効果」 ページに年度ごとに掲載しています。

BP1プログラムの実施数や参加者数


BP1プログラム実状況BP1プログラムの参加者数は、全国の対象者(初めて赤ちゃんを育てる母親)の100人に1~2人に当たります。目標である「すべての初めて子育てをする母親にBPプログラムを!」には、まだまだ届いていませんが、それでもかなりの母親が参加していただいていることになります。

BP1プログラムの実施主体の約8割が自治体(市区町村)です。
下の図表は、都道府県別にBP1プログラムの実施状況を示していますが、まったく実施されていない道県もあります。また、実施している都府県でも、自治体単位で見ますと、まったく実施されていない自治体と実施している自治体があります。そのため、100人に1~2人の参加率と言いましても、自治体によっては、7割前後の初めて赤ちゃんを育てている母親が参加されているところもあります。



BP1ファシリテーターになりたい方は  「BP1ファシリテーター養成講座」


トップページへ戻る
NPO法人
こころの子育てインターねっと関西(KKI)
事務局

〒636-0143
奈良県生駒郡斑鳩町神南 4-6-35
電話 / FAX 0745-75-0298

ファシリテーター養成講座開催日程BPプログラムについてBPファシリテーターとはBPファシリテーター養成講座
BPファシリテーター登録更新BPファシリテーター研修会BPプログラム解説DVD
NPプログラムについてNPファシリテーターとはNPファシリテーター養成講座NPファシリテーター研修会
行政/自治体担当者のみなさまへKKI子育て支援プログラム各地の取り組みプログラムに参加したママたちのこえ
KKI子育て支援プログラムの実施状況と効果KKI について代表メッセージKKIの子育て支援プログラム
講 座フォーラム書籍/出版物会報案内ご入会案内お問合せサイトマップ