2人目以上の赤ちゃんを育てている母親のためのプログラム

BP2プログラムについて

対象: 第2子以上の2~5か月の赤ちゃんとお母さん

2人目以上の赤ちゃんを育てている母親のためのプログラムです
 「親子の絆づくりプログラム"きょうだいが生まれた!" (BP2プログラム)」は、2人目以上の赤ちゃんを育てている母親と赤ちゃんが一緒に参加するプログラムです。 上のお子さんには一時保育をします。
2018年9月に開催されたKKI主催のフォーラムで発表された新しいプログラムです。

BP2プログラムの枠組み

参加者と人数  第2子以上の2~5か月の赤ちゃんと母親 6~20組
時 間 と 回 数  1 回 2時間、毎週1回
 同じ曜日、同じ時間帯で連続5回
1 回のセッション  前半100分: 構造化されたプログラム
 後半20分: 交流・質問タイム
一時保育   あり (上のお子さんのみ)
進 め 方  ・資格のあるファシリテーター2名で進行
 ・参加者10組までの場合は、資格のあるファシリテーター1名とアシスタント1名で実施してもよい。

BPプログラムパンフレット

BP2プログラムのテーマと進め方

・BP2プロクラムで取り扱う内容は、赤ちゃんとの親子の絆づくりは当然ですが、主なテーマは、幼児期に入っている上のお子さんとの関わり方です。

・BP2プログラムはBP1プログラムと同様のスタイルで実施されます。

・2人目以上の赤ちゃんの子育てをしている母親が、あたかも自分の家のリビングに集まるように、「安全」で「安心できる」雰囲気の中で、お互いの状況や体験を話し合ったり、工夫されたプログラムに参加する中で自然に育児の知識やスキル、親の役割などを一緒に学び、深めていきます。そしてその過程で、お互いに悩み事や疑問点を話し合えるくらいにまで親しくなれるように工夫がされています。

・独自に開発したテキストとDVDを使用することも大きな特徴です。


 
 

BP2プログラム 参加者用新テキスト  ※一般書店では販売していません

 BP2プロクラムで使用する参加者用テキストは、BP1プロクラムで使用するテキストと同じです。このテキストは、従来のBP1プロクラムで使用していたテキストの内容がすべて含まれているだけでなく、幼児期の子どもとの関わり方や「しつけ」の考え方など大幅に追記しました。
また、「カラー図解版」とし、見開き2ページで一つのテーマを説明するというスタイルになっていて、ずいぶん読みやすくなっています。

購入方法は「書籍/出版物 」のページでご確認ください。

 
 


BP2プロクラムを制作した経緯

・初めて赤ちゃんを育てている母親向けのプログラム「親子の絆づくりプログラム”赤ちゃんがきた!”」(愛称:BP1プロクラム)を2010年度から実施してきた中で、2人目、3人目以上の赤ちゃんを育てている母親から「私も参加したい!」という声を多く聞いていました。そして、2人目以上の赤ちゃんを育てている母親が、幼児期になり自我が芽生えてきた上の子どもの事で悩んでいる様子は容易に想像できましたし、実際、ファシリテーターのみなさんから2人目以上の赤ちゃんを育てている母親のためのプログラムがぜひ必要だ!というたくさんの声を聞いていました。

・そのため、KKIでは2016年2月に、2人目以上の赤ちゃんを育てている母親向けの新しいプログラムを制作するためのプロジェクトを立ち上げました。そして、2018年9月に「親子の絆づくりプログラム"きょうだいが生まれた!" (BP2プログラム)」が船出しました。BP1プロクラム同様に元気に日本全国に広がっていくことを期待しています。


BP2プロクラムとNPとはどう違う?

BP2プログラムを2018年9月に発表し、この間、BP2プログラムとNP(Nobody’s Perfect)とどう違うのかという質問を多く受けました。KKIでは、BP2プログラムとNPとははっきりと異なるプログラムとして認識しています。


BP2プログラムとNPの比較  ※この表のNPは、KKIの基準で書いています
   BP2  NP (KKIの規定)
対 象 者 2~5か月児の第2子以上を育てている
母親全員
1歳~就学前の子どもを育てている
プログラム参加者 赤ちゃんと母親 親のみ
募集方法 公 募 アウトリーチが基本
構 造 構造化プログラム 半構造化プログラム
基礎の理論 生涯学習理論 と 心の発達論 生涯学習理論
テキスト 日本で制作されたテキストおよび DVD カナダで制作されたテキスト
一時保育 必要な上の子のみ 必要な子ども全員
回 数 5 回 8 回 が基本
時 間 1 回 2時間
前半100分はプログラム
後半20分は自由交流・質問タイム
1 回 2時間
120分のプログラム

人 数 6 ~ 20組 6 ~ 14人
実施経費
エネルギー, 質の確保
 BP2は、実施に要するエネルギーが少なく、しかも質を確保しやすい。


・プログラムの対象者が異なります。NPは、「1歳~就学前の子どもを育てている親」と幅広いく、必要度の高い親をアウトリーチで募集します。公募で誰もが参加可能なプログラムとは考えていません。
一方、BP2プログラムは、2人目以上の赤ちゃんを育てている母親には全員参加してほしいプログラムとして制作しました。そのため、募集方法は公募が主です。

・NPは親だけのワークショップですが、BP2プログラムは赤ちゃんと母親が参加するプログラムです。

・BP2プログラムは、前半100分は構造化されたプログラムです。すなわち、プログラムの内容がかなり細かく決められています。一方、NPは半構造化プログラムで、プログラムの大枠は決められていますが、内容についてはファシリテーターに任されています。非常に自由度の高いプログラムですが、それだけにファシリテーターには高い能力が要求されます。BP2プロクラムは、プログラムの質が確保されやすいプロクラムです。


BP2ファシリテーターになりたい方は  「BP2ファシリテーター養成講座」

トップページへ戻る
NPO法人
こころの子育てインターねっと関西(KKI)
事務局

〒636-0143
奈良県生駒郡斑鳩町神南 4-6-35
電話 / FAX 0745-75-0298

ファシリテーター養成講座開催日程BPプログラムについてBPファシリテーターとはBPファシリテーター養成講座
BPファシリテーター登録更新BPファシリテーター研修会BPプログラム解説DVD
NPプログラムについてNPファシリテーターとはNPファシリテーター養成講座NPファシリテーター研修会
行政/自治体担当者のみなさまへKKI子育て支援プログラム各地の取り組みプログラムに参加したママたちのこえ
KKI子育て支援プログラムの実施状況と効果KKI について代表メッセージKKIの子育て支援プログラム
講 座フォーラム書籍/出版物会報案内ご入会案内お問合せサイトマップ