赤ちゃんを初めて育てているママのための親子の絆づくりプログラム

BPファシリテーターとは


BPファシリテーターは、「親子の絆づくりプログラム"赤ちゃんがきた!" (BPプログラム)」を決められた実施計画に基づいて企画し、実施する人のことです。

BPファシリテーターは、BPファシリテーター養成講座を修了した後、BPJ資格認定機構の審査に合格し、認定を受けている、保育士、保健師、臨床心理士、ソーシャルワーカーなどの専門職、および子育て支援にかかわっている女性の皆さんです。

 

BPファシリテーターに求められる力

居心地のいい場をつくる力
初めて赤ちゃんを育てている母親を対象としているプログラムなので、赤ちゃんを連れて会場に来るだけでも大変なことです。「赤ちゃんを連れてでも行きたい」と思ってもらえるような、居心地が良く、参加しやすい、あたたかい場づくりが求められます。

つなぐ力
BPプログラムでは、「ピアレビューができる仲間づくり」を大きな目標としているため、参加者どうしをつなぐ役割が大切になります。また、必要に応じて参加者を集いの広場や各種相談機関につなげることもファシリテーターの役割になります。

質問力
その場、その時々の話し合いの内容や状況を読み取りながら、話題を膨らませたり、参加者に更に深く考えてもらったり、別の視点から考えるヒントを与えたり、発言を促したりと、グループでの話し合いをより充実した内容にしていくために質問や投げかけをしていくことが求められます。

安心・安全に配慮する力
0歳の赤ちゃんが一緒に参加するプログラムのため、安心・安全への細心の注意が必要です。会場の安全面、衛生面、赤ちゃんに必要な備品などを考え、準備することが求められます。大変ですが、これらの事前準備によって、当日のプログラムを落ち着いて実施することが可能となり、不要な混乱や事故等を未然に防ぐことができます。

スムーズに進行する力
BPプログラムでは、1時間半の中で「赤ちゃんとのふれあいタイム」 「テーマに関する話し合い」 「DVDの視聴」 「話し合い」と異なる4つのワークをしなければなりません。そのため、ファシリテーターは、前後のワークのつながりなどをしっかり理解して、ひとつのまとまりあるプログラムとしてスムーズに進行することが必要となります。また、プログラムのスムーズな進行には、使用する機器類を熟知したり、当日の細かいイメージトレーニングを行うなどの事前準備が重要となります。

 

ファシリテーターさんのお話

BPファシリテーター 舟木久美さん(鳥取県)

BPプログラムを進めていくうちに参加者の表情がだんだん明るくなるのがわかり、BPプログラムのミッションが果たされていると実感しまた。 最終回では、「相談できる友達ができた」 「同じ悩みを持っていることで安心した」 「自分を振り返ることができた」 「BPプログラムに参加したことで嫌いだった赤ちゃんが可愛く思えるようになった」など、参加のお母さん方の喜びの声を聞くことができ、本当に感動しました。
BPファシリテーターとしての任務は達成したと思いますが、まだまだ学ばなくてはならないことがたくさんあり、今後も自身のスキルアップをめざして日々努力していこうと思います。BPに出会えたこと、BPの参加者の皆さん、そして支えてくださった方々に心から感謝の気持ちでいっぱいです。


ファシリテーターさんのお話

BPファシリテーター 山増美和さん(鳥取県)

BPプログラムをやって良かったというのが一番の感想です。 1ヶ月という短期間で赤ちゃんだけでなくお母さん自身が本来持っている力を出し、お母さんとして成長される姿をみることができ、その場に一緒に居られたことを嬉しく思いました。
今の時代に子育てをしているお母さんにとって BPプログラムが必要なものだと頭では分かっていましたが、実際にファシリテーターをしてその必要性を実感できたことは自分にとっても大きな収穫となりました。
これからも、BPプログラムとそこでのお母さんと赤ちゃんとの出会いを大切にし、ファシリテーターとして成長していけたらと思います。

 

BPファシリテーターになりたい方は...  「BPファシリテーター養成講座」

「親子の絆づくりプログラム"赤ちゃんがきた!" (BPプログラム)」は、「Nobody's Perfect - 完璧な親なんていない(NPプログラム)」を実践するなかで、赤ちゃんを初めて育てるお母さんたちのためのプログラムの必要性を痛感し、私たち『こころの子育てインターねっと関西(KKI)』が開発した参加者中心型の親支援プログラムです。
2010年(平成22年)11月20日に開催されたKKI主催のフォーラムで発表し、翌年2月から全国各地域でプログラムの実践を行いました。
赤ちゃんが0歳という早い段階で、お母さんたちにBPプログラムに参加してもらえれば、育児不安の軽減や子ども虐待の予防などにより効果があると考えています。

トップページへ戻る
NPO法人
こころの子育てインターねっと関西(KKI)
事務局

〒636-0143
奈良県生駒郡斑鳩町神南 4-6-35
電話 / FAX 0745-75-0298

ファシリテーター養成講座開催日程BPプログラムについてBPファシリテーターとはBPファシリテーター養成講座
BPファシリテーター登録更新BPファシリテーター研修会BPプログラム解説DVD
NPプログラムについてNPファシリテーターとはNPファシリテーター養成講座NPファシリテーター研修会
行政/自治体担当者のみなさまへKKI子育て支援プログラム各地の取り組みプログラムに参加したママたちのこえ
KKI子育て支援プログラムの実施状況と効果KKI について代表メッセージKKIの子育て支援プログラム
講 座フォーラム書籍/出版物会報案内ご入会案内お問合せサイトマップ